FC2ブログ

You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の雅

 先日、とある会合で久々にお茶屋さんに出かけた。
芸子さん三人と、舞妓ちゃん四人が舞を披露してくれて
結構、優雅な食事会だった。彼女達と話しをしていて、
つい昔の事を思い出した。

僕が通っていた中学は東大路五条を上がった所にあり宮川町
という花街の中にあった。そんな関係で4人の同級生が中学
卒業と同時に舞妓デビュ-をはたした。

4人とも地元の子ではなかったため、学校へはお茶屋さんから
通っていた。4人とも悪ガキでいわゆるヤンキ-少女だった。
こんなんで、あの綺麗な舞妓になれるのか 関係ない僕が
心配したほどだ。4人の内、2人と仲が良かった為、よく悪さ
をしたものだ。

中学を卒業し僕達は各々違った道に進んだのだが、二十歳を過
ぎた時、たまたまその2人とばったり会うこととなった。
僕がバイトしていた飲食店に、客のおっさんを連れた2人が
入ってきたのだ。彼女達は当時流行ったヘネシ-の飲み過ぎで
体が3倍くらいになっていたため僕は気づかなかったが、
1人が    戸波君ちゃうの~
その瞬間、  お前らやったんか~
てな感じで、仕事、おっさんほったらかしでワイワイやってしまった

その後、3,4回会ったが、以降お会いしていない。
7,8年の間に体が3倍くらいになってたから、今は....。
また、機会があればお会い....。
スポンサーサイト
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。